写真

症例写真

IMG_3827.JPG
2020-04-09 19:07:40

ほっぺたの傷がふさがりました

抜歯して、しっかりと抗生剤で対処して、1〜2週間後には自然と傷がふさがりました。原因となるばい菌や歯がなくなると、痛みも減ります。人間と同じです。 治癒力には驚かされます。 そして、歯みがきの大切さを思い知らされます。歯みがきで対応できないところもあります。その際は定期的に全身麻酔をかけて歯石を取る処置もご検討ください。
IMG_3826.JPG
2020-04-09 19:01:27

歯の根っこが皮膚とつながっています

(急にこの写真をご覧になられてショックを受けられた方は、申し訳ありません。) 全身麻酔をかけて、歯を掃除して、皮膚の穴からそっと棒を入れてみると…歯の根っこに貫通して、口の中につながってました。 これは歯の根っこのばい菌が増殖して、皮膚まで破いたからです。「根尖周囲病巣」と言います。この場合、ばい菌のいる歯を抜いて、根っこのあった場所まで掃除します。
IMG_3825.JPG
2020-04-09 18:55:22

皮膚病?なかなかなおらないほっぺたの傷

なかなかほっぺたの皮膚病が治らない…。そんな時は、歯にも注意です。歯石がたまっている、歯が欠けている、痛がってなかなか顔を触らせてくれない。もしかしたら皮膚の問題ではなくて、歯の根っこ(骨の中)にばい菌がたまっているのかもしれません。 詳しくは、全身麻酔をかけて、歯を掃除して、歯を調べます。
IMG_3824.JPG
2020-04-09 16:20:12

ノミのう◯コです→ノミがいます!

タイトル失礼しました。 久しぶりの症例写真で、けげんな顔をされた方々にお詫び申し上げます。 かゆみなどがないワンちゃんや猫ちゃんでも、診察後に台を消毒して拭きあげた際に、ノミのう◯コが見つかることがあります。なぜ、ノミのう◯コと分かるのかと申しますと、ノミのう◯コ(さすがにしつこいですね、すみません)は血を吸って消化された残りなので、液体に浸すと血の色に染まります。ノミは飼い主さんにも噛みつくことがあります。早めの駆虫をお願いします。 当院では、安価なジェネリックの滴下タイプや、美味しい飲み薬をご用意してます。 快適な春を楽しむために、どうぞよろしくお願いします。
スクリーンショット(2020-01-24 17.42.40).png
2020-01-24 19:10:35

僧帽弁閉鎖不全症

僧帽弁閉鎖不全症 わんちゃんの心臓病のなかでは最も多い心臓病です。 チワワ・キャバリア・シーズー・マルチーズ・ポメラニアンちゃんはこの心臓病に罹患しやすいため、とくに注意が必要です。 (中〜高齢で発症しやすいため、その他の犬種のわんちゃんも注意が必要です) 心臓病の症状は、 ① 咳をする ② 呼吸が苦しい ③ 息が苦しくて横になって眠れない ④ 以前より散歩で疲れやすくなった ⑤ 舌が紫色をしている ⑥ 気を失った といった症状が出ることがありますが、 上記の症状が出る場合は心臓病が進行していることが多く、 心臓病が早期の場合は無症状のことが多いです。 ですので、症状がない場合でも定期検診を実施し、早期発見が望ましいです。 (*上記の症状の中には命にかかわる症状もございますので、症状がでた場合は迅速な病院への受診が望ましいです) もちろん、心臓病以外の病気でも同様の症状がでますので、 聴診・心電図検査・胸部レントゲン検査・心エコー検査などで 診断します。 (*いずれの検査も痛くない、負担の少ない検査を行います) 検査結果により、心臓病と診断された場合は、 心臓病の進行度を判断し、 それぞれのステージに応じた治療をご提案させて頂きます。 ステージによっては、早期発見により心不全の進行を遅延させることが期待できるお薬もございますので、早期の定期検診がお勧めです。
1 2 3